注目キーワード
  1. ブログ
  2. お金
  3. スキル

【審査なし】未成年におすすめのASPと登録方法【アフィリエイト】

 
中学生ブロガー
中学生でも登録できるASPって何があるの?

アフィリエイトASPはたくさんありますが、ASPごとに年齢制限があります。

この記事では

  • 年齢制限のないASP
  • ASPの登録方法
  • 登録後のおすすめ行動

を解説します。

 

結論から言うと、年齢制限のないASPはもしもアフィリエイトだけです。

しかし、もしもアフィリエイトだけで十分に稼げる理由も解説するのでご安心を。

登録後のおすすめ行動では、今すぐ稼げる方法も紹介しているので最後までお読みください。

 

\無料登録で今すぐアフィリエイトを始めよう/
もしもアフィリエイト公式サイト

 

中学生におすすめ!年齢制限のないASPは【もしもアフィリエイト】だけ

何歳からでもアフィリエイトを始めることができる年齢制限がないASPは「もしもアフィリエイト」だけです。

もしもアフィリエイトの公式サイトでは以下のように書かれています。

 

もしもアフィリエイトは登録に年齢制限をしていません。

ただし、「アフィリエイトをする」 ということは、サイトを運営したり、メルマガを運営したりして、公に情報を発信することになります。
運営サイトになにか他者の権利を侵害してしまうことを書いたり、他者に迷惑をかけてしまうことを書いたときには、当然その責任も伴います。

保護者の方の許可を得てからアフィリエイトに取り組むことをおすすめします。

また、アフィリエイトをする上で、
・レンタルサーバーを借りる
・独自ドメインを取得する
・ブログサービスを利用する
・Yahoo!プロモーション広告を利用する
など、他社サービスを利用するのであれば、そのサービスの利用規約に則って利用するようにご注意ください。

もしもアフィリエイト(https://af.moshimo.com/af/www/oshiete/detail?article=6)より引用

 

ASPは他にもたくさんありますが、

  • A8.net
  • afb
  • バリューコマース

以上はすべて「18歳未満禁止」となっています。

 

以下はA8.netのヘルプ

「保護者の許可を取れば未成年でも登録できるの?」

残念ながら、保護者の方の承諾を得られていても、18歳未満の方は会員登録することはできません。
年齢制限を18歳以上としている理由は以下の2点です。

1.アフィリエイトプログラムが金銭を伴う企業との契約行為であるため、社会的責任を伴う活動であること。

2.お支払いする金額自体が成功するASによりかなりの高額になるため、18歳未満の方にお支払いする金額としては適切ではない。

18歳になってからのご利用をお願いいたします。

A8.net(https://support.a8.net/a8/as/faq/2007/01/post_10.html)より引用

 

筆者の子供(中学生)もアフィリエイトブログをしているので色々調べましたが、もしもアフィリエイト以外で登録できるASPはありませんでした。

 

裏ワザというか…親名義で登録、記事を書くのだけが子供で、サイト運営は親がしていることにすれば他のASPやGoogleアドセンスなども使うことは実際に可能です。

しかし親の協力は必須。

収益が上がれば確定申告の必要もあるので結構複雑です。

 

そんなグレーゾーンな運営をしなくても、もしもアフィリエイトだけで十分に稼げます。

詳しく解説します。

 

もしもアフィリエイトだけで十分な3つの理由

 

もしもアフィリエイトだけで十分な理由が以下の3つ

  • もしもアフィリエイトに登録すれば【楽天アフィリエイトも使える】
  • 親名義で他のアフィリエイトも登録とか【考える時間が無駄】
  • 稼げる稼げないの差はASPの数じゃない【自分のスキル次第】

 

もしもアフィリエイト以外の、他のASPにも登録出来た方が「広告の数」が増えるので幅が広がります。

ですが、ASPに登録するだけで稼げるわけではありません。

もしもアフィリエイトで稼げなければ他のASPに登録しても同じ。

 
ittooo
まずは、もしもアフィリエイトで「1万円稼ぐ」ことを目指しましょう^^

 

もしもアフィリエイトに登録すれば【楽天アフィリエイトも使える】

もしもアフィリエイトに登録すれば、楽天アフィリエイトと提携できます。

楽天市場で販売されている商品の広告をブログに掲載できるので幅も広がり、簡単リンクを使えばだれでも簡単に商品リンクを作成可能。

さらに、楽天アフィリエイトから直でリンクを作成、購入された場合は、楽天ポイントで報酬が支払われますが、

もしもアフィリエイト経由で楽天アフィリエイトのリンクを作成すれば、報酬はもしもアフィリエイトから支払われるので、現金で受け取ることが可能になります。

 

親名義で他のアフィリエイトも登録とか【考える時間が無駄】

未成年でも他のASPに登録する方法があります。

ブログ運営者を親にして、親の名義でASPに登録してもらう。

未成年者は記事を書いているだけだとすれば外注と同じようなものなので確かに可能です。

しかし、報酬はすべて親の口座に振り込まれますし、確定申告の必要もあります。

グレーゾーンの運営で策を考えるヒマがあるなら1記事でも多く書くことで成果に繋がりやすくなります。

関連記事:ブログ初心者は質も意識しつつ圧倒的な量をこなしてスキルを磨け

 

稼げる稼げないの差はASPの数じゃない【自分のスキル次第】

複数のASPに登録することで、紹介できる案件が増えるので幅は広がります。

しかし、闇雲に広告を貼れば売れるわけではないので注意が必要。

早く稼ぎたいなら、とにかく多くの記事を書いてスキルを磨くことを意識しましょう。

たくさん記事を書けば、スキルが上がって質の高い記事が書けるようになり、収益も自然に伸びていくはずです。

関連記事:【ブログ運営に必要なスキル】学ぶ順序とスキルを活かした働き方

 

ちなみに、楽天アフィリエイトなどを使った、いわゆる物販アフィリエイトは報酬単価が低い代わりに購入のハードルも低くて成果が出やすいです。

また、自分が愛用している商品を楽天市場で探して、レビュー記事などを書くなら初心者でも行動しやすいので、まずは楽天アフィリエイトから始めるのがおすすめです。

 

もしもアフィリエイトの登録方法3ステップ

 

ここからは、もしもアフィリエイトの登録方法を画像付きで具体的に解説します。

  1. もしもアフィリエイトに会員登録
  2. 自分のサイト(ブログ)を設定
  3. 銀行口座を設定

 

もしもアフィリエイトに会員登録

もしもアフィリエイトの会員登録方法は以下の通り。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 会員登録する(無料)をクリック
  3. メールアドレスを入力して仮登録
  4. 届いたメールのURLをクリックして本登録に進む
  5. アカウント情報を入力
  6. ユーザー情報を入力
  7. 利用規約に同意して登録

  

まずは、もしもアフィリエイト公式サイトにアクセスします。

 

もしもアフィリエイト公式サイトのトップページにある

「会員登録する(無料)」ボタンをクリック

 

仮登録の画面が表示されたら

メールアドレスを入力して「確認メールを送信」ボタンをクリック。

 

届いたメールの「URLをクリック」して本登録に進みます。

 

アカウント情報入力画面が表示されるので、

  • メールアドレス
  • ユーザーID
  • パスワード
  • パスワード確認

を入力し、「次に進む」をクリック。

 

ユーザー情報入力画面では

  • お名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号

を入力して「次に進む」をクリック。

※会社名は飛ばしてOK

 

入力内容を確認「利用規約に同意して登録する」ボタンをクリック。

 

以上で、もしもアフィリエイトの会員登録は完了です。

次に、自分のブログをもしもアフィリエイトに登録します。

 

自分のサイト(ブログ)を設定

ブログ設定手順は以下の通り。

  1. もしもアフィリエイトにログイン
  2. マイページ、登録メディア一覧(登録)をクリック
  3. ブログのURLを入力
  4. メディア情報を入力
  5. メディア登録ガイドラインの確認、全てにチェックを入れる
  6. 入力情報を確認、登録
  7. 数日後に審査結果のメールが届く

 

 

まずは、もしもアフィリエイトログインします。

ログイン後、マイページ→登録メディア一覧(登録)をクリック。

 

自分のブログのURLを入力し、「メディアを登録する」をクリック。

 

メディア情報を入力します。

  • URL:先ほど入力したURLがすでに入力されています。
  • メディア名(またはアカウント名):ブログタイトルを入力します。
  • カテゴリ:ブログで発信している情報に近いカテゴリを選択します。(あまりこだわらなくても大丈夫)
  • 月間ページビュー・再生数:ページビューを選択します。(初心者なら「0から100」にしておけばOK)
  • おすすめプロモーション:デメリットは特にないのでチェック入れたままでOK。
  • 既定のメディア:メインのブログならチェックを入れればOK。

 

メディア登録ガイドラインの確認

ガイドラインをよく読み「抵触しない」にすべてチェックを入れます。

問題なければ「確認画面へ」をクリック。

 

メディア登録確認

入力した内容を確認し、間違いなければ「上記内容で登録する」をクリックします。

 

数日後、ブログの審査が完了次第メールが届きます。

 

以上で、もしもアフィリエイトにブログを設定する手順は終わりです。

続いて、銀行口座を設定します。

 

銀行口座を設定

アフィリエイト収益を振り込むための銀行口座を登録します。

 

未成年で、もしまだ銀行口座を持っていなければ「みんなの銀行」がおすすめ。

「スマホ」と「写真付きの本人確認書類」さえあれば、今すぐ銀行口座が開設できます。

みんなの銀行の詳しい開設手順は「【みんなの銀行】口座開設手順」で解説しています。

15歳未満の方は「みんなの銀行」で口座開設できないので、何歳からでも口座開設が可能な「楽天銀行」がおすすめです。

 

銀行口座の登録手順は以下の通り。

  1. もしもアフィリエイトにログイン
  2. マイページ、口座情報管理をクリック
  3. 口座情報が表示されるので、修正をクリック
  4. 口座情報を入力、確認画面へ
  5. 間違いなければ、上記内容で修正するをクリック

ログイン後、マイページ→口座情報管理をクリック

 

口座情報が表示されるので、修正をクリック

 

登録する銀行の口座情報を入力していきます。

  • 金融機関名
  • 支店名
  • 口座番号
  • 口座種別
  • 口座名義

 

入力内容に間違いがなければ、上記内容で修正するをクリック

 

お疲れさまでした^^

以上でもしもアフィリエイトの設定は終了です。

 

ASP登録後のおすすめ行動3選

 

ASP登録後のおすすめ行動は

  • どんな案件があるか「全部」見てみる
  • セルフバックで実際に稼ぐ体験をしてみる
  • ブログ書け

以上の3つです。

詳しく解説します。

 

どんな案件があるか「全部」見てみる

まずは「知る」ことが大切です。

有名ブロガーのイケハヤさんも、アフィリエイト始めたての頃に「全部見た」と言っていました。

すでに書いている記事で紹介できる案件が見つかるかもしれませんし、「紹介したい!」と思える案件が見つかれば新しい記事を書くアイデアが浮かぶかもしれません。

とにかく全部の案件を見てみることで新たな発見が必ずあります。

 

セルフバックで実際に稼ぐ体験をしてみる

初心者にはセルフバックもおすすめです。

有名なのはクレジットカードを1枚作るだけで1万円とかの案件ですが、学生の方には難しいと思うので

  • 無料の資料請求するだけ
  • 無料アプリをインストールするだけ

このような案件を探してみてください。

少額でも積み重ねれば3万円くらいは稼げるはずです。

サーバー代や有料テーマを購入する費用は今すぐ生み出せますね^^

 

ブログ書け

最後に、何と言っても記事を書かなければ話になりません。

「毎月1記事しか更新してない」と言っているような有名ブロガーでも、過去には何百記事も書いてきた経験があるから今があるのです。

楽に稼ぐテクニックや裏ワザのようなものがあると信じたい気持ちもわかりますが、近道など絶対にありませんし、あると言っている人がいればほぼ100%詐欺です。

どれだけ遠回りだろうと、何年かかろうと、ブログだけで何十万も稼げるようになれば間違いなく勝ち組です。

自分を信じて手を動かし続けましょう。

関連記事:ブログ初心者は質も意識しつつ圧倒的な量をこなしてスキルを磨け

 

まとめ

今回は、未成年におすすめのASPを紹介しました。

  • 年齢制限のないASPはもしもアフィリエイトだけ
  • もしもアフィリエイトに登録すれば楽天アフィリエイトと提携できるから楽天市場の商品を全て紹介可能
  • 銀行口座をまだ持ってない方にはみんなの銀行がおすすめ

 

まずはどんな案件があるかひたすら見てみて、セルフバックするところから始めてみましょう。

継続こそが成功への最短ルートなので記事を書き続けることを忘れずに^^

 

\無料登録で今すぐアフィリエイトを始めよう/
もしもアフィリエイト公式サイト

 

関連記事

 ブログを始めたい中学生 ワードプレスでブログを始めたい!ブログの始め方を教えて!   ittooo この記事を読めば全て解決!一緒にブログを始めよう 「サーバー」や「ドメイン」といった専門用語がわから[…]

最新情報をチェックしよう!