注目キーワード
  1. ブログ
  2. お金
  3. スキル

美しいリード文の書き方!ブログでは文字数よりも重要な3つのコツがある

 
ブログではリード文が重要だと聞いたけどどう書けばいいの?

ブログは「リード文で記事完成度の8割が決まる」と言われるほど重要です。

どれだけ内容が良い記事でも、リード文が適当だと本文を読む前に離脱されてしまうので大きな損失になります。

 

この記事では、

  • リード文が重要な3つの理由
  • リード文の書き方3ステップ

を解説します。

 

リード文を正しく理解して効果的なリード文を書くことで読者満足度も上がり、結果として成果も上がります

 

リード文とは【記事の冒頭にある導入文】

リード文は、読者を本文に導くための重要な文章。

目次や見出しまでに書かれている数百文字程度の文章です。

  • 記事内容
  • 記事を読むメリット
  • 結論

などが書かれており「リード文で記事の完成度の8割が決まる」と言われるほどWebライティングにおいて重要な要素です。

 

リード文が重要な3つの理由

リード文が重要な理由は3つ。

  • 一番読まれる【読むか止めるか判断される】
  • 滞在時間が変わる【SEOに影響】
  • 適当に書いている人が多い【ちゃんと書くとライバルより読まれる記事になる】

詳しく解説します。

 

一番読まれる【読むか止めるか判断される】

リード文は記事を表示したときに一番最初に書かれている文章なので、必然的に一番読まれます。

自分が検索した時のことを考えてみれば分かりやすいと思いますが、

飛ばし読みで知りたい情報が書いてある部分だけを読む方も多いのではないでしょうか?

 

読者の行動は、

  1. 検索結果から記事タイトルをクリック
  2. 知りたい情報が書いてあれば深く読み込む
  3. 自分が知りたい情報が書いてなければ戻る

タイトル次第でクリック率が変わるように、リード文次第で読み進めるか判断されます。

 

テキトーなリード文でどんな記事内容なのか分からなければ、もっと読みやすいサイトに行かれてしまいます。

 

ちゃんとしたリード文を書いて本文まで読み進めてもらえるようにしましょう。

 

滞在時間が変わる【SEOに影響】

SEOの評価基準に滞在時間や直帰率があります。

 

リード文を読んで「この記事は自分の知りたい情報が書いてある」と思ってもらえれば本文も読み進めてもらえる。

読み進めてもらえれば、それだけ滞在時間が伸びるのでSEOの評価も上がります。

 

逆に、ブラウザバックされてしまえば滞在時間も短く、価値のない記事だと判断されてSEO評価が下がります。

 

リード文を改善することで滞在時間と直帰率の評価を上げることができるのですぐに実践しましょう。

 

適当に書いている人が多い【ライバル記事から流れてきた読者を逃さない】

流れてきた読者を逃さないようなリード文を書くことでライバル記事に勝つことができます。

 

本文は「本当に読者に伝えたい部分」なので力を入れて書きますが、リード文はついつい手を抜いてしまう人が意外と多い。

 

適当なリード文のライバル記事から流れてきた読者を離さないようにリード文を作りこみましょう。

 

結果、本文や他の記事も読まれるようになってブログ全体の評価が上がるので、ライバル記事に負けないリード文を書きましょう。

 

リード文の書き方3つのコツ

 

リード文の書き方のコツは3つ

  • 共感を得る文章で読者を引き込む
  • 記事内容とメリットを書いて「読む価値のある記事」だと教える
  • 記事の「結論」をリード文に含めるのがWebライティングの基本

 

詳しく解説します。

 

共感を得る文章で読者を引き込む

読者に刺さる文章を書ければ本文まで読んでもらえます。

 

なぜなら、全ての読者は悩みを解決したくて検索するからです。

 

「○○でお悩みではありませんか?」とリード文にあれば「まさに自分が困っていたことだ!この記事を読めば答えが見つかる!」と思ってもらえるわけです。

 

つまり、読者の心を動かす一言さえ決まれば本文まで読み進めてもらえます。

 

記事内容とメリットを書いて「読む価値のある記事」だと教える

簡潔に記事内容を書き、そこから得られるメリットを示すことで最後まで読んでもらえます。

 

読者にとって記事を読んで悩みが解決するのは当然。

 

記事を読んだ先の未来、つまり「記事を読んだあとにどうなるか」を教えてあげると読み進めたくなります。

 

「リード文の書き方」だけを教える記事では顕在ニーズは解決できても潜在ニーズは解決できていません。

 

  1. リード文の書き方を改善
  2. 刺さる記事になり最後まで読んでもらえる
  3. 広告が目に入る機会が増える
  4. 成果も増える

 

このステップを理解し、潜在ニーズを意識して書けるようになりましょう。

 

記事の「結論」をリード文に含めるのがWebライティングの基本

Webライティングの基本は結論から書くことです。

 

忙しい読者は「結論」しか求めてないので、リード文にも必ず結論を書きましょう。

 

比較記事であれば「AとBを比較した結果、○○な理由でAがおすすめです」といった感じです。

 

最初に結論があることで読者の理解度や満足度が上がるので、結論がある場合はリード文にも結論を書きましょう。

 

まとめ

リード文の書き方について解説しました。

 

  • 共感を得る文章で読者を引き込む
  • 記事内容とメリットを書いて「読む価値のある記事」だと教える
  • 記事の「結論」をリード文に含めるのがWebライティングの基本

 

記事の完成度を決めると言われるリード文を上手く書いて成果につなげましょう。

 

関連記事

 ブログを始めたい中学生 ワードプレスでブログを始めたい!ブログの始め方を教えて!   ittooo この記事を読めば全て解決!一緒にブログを始めよう 「サーバー」や「ドメイン」といった専門用語がわから[…]

最新情報をチェックしよう!